つらつらと。

これ、結構面白い。
f:id:yysy:20160410172525j:image
読みやすいですよ。
恒三じいさんのエピソード、面白い。

今は、小説を読む元気はないのでエッセイを読んでいます。

数年前、なぜか、大泉洋とキスをする夢を見たことがあり、しばらく意識してしまう時期があったのです。あっはっは。

恐らくその時、よく「水曜どうでしょう」のDVDを観ていたので、そのせいかと思われる。
まあそんな流れで、なんとなく借りたのであります。


さて、
この土日は遠出せずに、近所で過ごそうと決めていました。

なんとなく休日はいつも、子供たちを日常とは違う場所に連れだそうとしていましたが、なんだかそれ自体が疲れるし、出費も…ね。

公園行くにもわざわざ電車に乗って、いつもと違う公園に行ったり。

単純に、近所の人と偶然会うのが面倒だから、てのもありますが。
近所の人が嫌とかではないです。
ただただ、休日は誰も知り合いのいない場所に行きたくなるのですよ。
普段を引きずりたくないのですわ。

でも今週は珍しく、わざわざ出掛けずに近場でゆっくり過ごそうと思いまして。
準備があるし、子供を連れ出すのも疲れるしさ。

おやつ食べたり
f:id:yysy:20160410172538j:image
98円のスイスロール。
なんでスイスなんだろう?

違うアングルで。
f:id:yysy:20160410172545j:image
取り込んだ洗濯物とともに。
いいの、手元しか見ないから。

あと、気になっていた本棚の上の汚れ。
f:id:yysy:20160410172559j:image

シート貼ってみました。
f:id:yysy:20160410172611j:image
悪くはないけど、手前の棚にも貼らないとちぐはぐ感が否めない。


新学年の学用品はメモしてペタッと。
f:id:yysy:20160410172625j:image
買う時にわざわざお手紙探すの面倒なので。
使うノートは全国どこでもほぼ一緒らしいね。

ところで、次男の上履きを買いました。

一応は指定の靴があるのですが、決まった規定を満たしていれば、個人で適当に用意しても良いのです。

指定の靴は作りがしっかりしていますが、値段が高くて手が出せず、近所の大型店の安い靴をずっと買っていました。

長男が入園した時は本当にお金に余裕がなかったんです。
当時私はバリバリの専業主婦でしたし、夫も若いので給料も少なくて。
金額は忘れましたが、とにかく「上履きにそんなにお金出せないよ!」という感覚だけは今も覚えていて。

長男は安い靴でも良かったのですが、次男は扱いが荒いのか、ゴムの部分が何回も切れて、その度に縫い付けてきましたが限界。
面倒過ぎる。

なので今回は思いきって、指定靴を買いましたよ。
その値段、1080円。
え??
や、安いじゃん…!

当時はよっぽどお金が無かったんだなぁ、としみじみ思いました。

今も決して決してお金持ちではないですが、欲しいなと思うものは頑張れば買えるし(頑張っても変えないものはそもそも欲しがらない!)。
数年前は新しい服なんて買えなかった。
今なら、衝動買いできるようになったもの。

約10年前の今より10才若い私が、馴れない日々のやりくりを考えながらスーパーへ買い物に行っていた時の、なんとも心もとなかったあの気持ちを思い出して切なくなっちまった。

その時の私に言ってあげたい。
「大丈夫!今、散々迷って棚に返したその98円のアルフォートを10年後には気軽に買えるようになるよ。」て。




広告を非表示にする