気付いたこと。

「人に頼る」て悪いことじゃないんだなあ、と思うようになりました。

今までは、
自分が多少の無理をすればできることなら人に頼るべきではない、と思い込んでいるフシがありまして。

任せたら確かにラクだけど、休めたらそりゃラクだけど、でも、自分で出来ることは自分がやって当たり前だと。

あまり介入されたくない気持ちもあったり。

でも、最近気付いたんです。

何でもかんでも自分で自分で…じゃなくて、頼れるところは頼ったらいいじゃん、もう少しラクに生きたらいいじゃん。
力を注ぐべき時にこそ全力で臨めばいいじゃん、てな具合に。

あと、
全ての舵を自分が取ろうとせず、相手の流れに身を任せることも覚えよう。
それは自分を無くすことではなくて、相手を尊重することだと思うようになりました。


最近、物事の捉え方に変化が起きて、少しずつ自分の人生観が変わってきています。

何だか大袈裟かもしれませんが、今まで「これはこういうものだ」と信じきっていたことに対して、「ん?そうとも言い切れなくない?」と思うことが増えてきました。

それは多分、挫折を知ったからなのかもしれません。
今までの私は「夢見る夢子ちゃん」的なところがありました。
頑張ればなんとかなる、願えば叶う。
なんだかんだ自分の思い通りに物事が運ぶことも多かったです。
でも、
自分の気持ちだけではどうにもならないことがあるんだ、ということをやっと身を持って知らされることがありました。

それを受け入れられるまでは本当に辛かったです。
長い間とても苦しみました。

苦しくて苦しくて苦しい日々。
考えて考えて、考えて考えて……それでも答えは見つからず。それがある時にふと、受け入れられるようになったんです。
その時から、光が見えはじめました。

そして今に至ります。

苦しみが無くなることはないけれど、でもそれがあったからこその成長もありました。

昔から生き辛さを感じることはありましたし、今も感じることはありますが、自分で乗り越えていこうとする力がついたように思います。

そんな今の自分。
うえーい!

ファイト!
でも、ほどほどにね。

広告を非表示にする