7月15日


今日は仕事が休み。

お弁当は作らないことにする。

何度起こしても起きぬ長男に嫌気がさし、自分で痛い目に会わないとどうしようもないと思い、自分で起きてくるまで放っておく。
キリギリに目覚め、集団登校には間に合った模様。

そのくせ、私は掃除もせぬまま、次男をバス停まで送る。

家に帰ると、仲良しのお母さんから「家に来ないか?」と嬉し過ぎるお誘い。

いそいそと向かう。
このお母さんは、本当に素敵なんです。
大変な状況でも、持ち前の陽の気でがははと笑って進んで行くのです。
勿論、一人ひっそり悩んだり泣いたり吠えたりしている。
でも、彼女には「甘え」や「依存」が無いのです。
心から尊敬しています。
こんな素敵な人と巡り会えた幸せは、何にも変えられません。

ぎゃはぎゃは笑いこけ、同じ幼稚園に通っているので、午前保育の子供らを迎えに行く。

昼ごはんは素麺とじゃこごはん。以上。

次男と2時間昼寝。
長男はホームクラスから5時に帰宅。

今日は何もする気が起こらない日。

晩ごはんはいつもの中華お持ち帰り。ビール(500ml)2本。
f:id:yysy:20150715204937j:image
ほぼ食べ終わっていますが、
・エビ天ぷら
・酢豚
・餃子
・肉野菜炒め

なーんにもしなかった一日。
ダラダラした一日。


でもでも!今日頑張ったこと。
・夕方、約束通り子供らと公園に行く
・洗濯はした
・洗い物をした
・朗読ボランティアを頑張った
・畳の部屋だけ掃除機かけた


よく頑張った!私!
本読んで寝る!
広告を非表示にする