2月11日

最近、忙しいながらも充実した日々を送っていました。

 

 これからは夜眠る前の自由時間に、仕事の勉強時間を少し取り入れていこうと思います。

無理のない程度に。

 

次男が作った顔が立体的で何だか味があったので飾ってみる。

f:id:yysy:20180211212130j:image

妙に惹かれる。

 

このところ特に冷え込みが強く、寒さに負けそうになっていたガジュマルとカポックを室内に入れました。

f:id:yysy:20180211212143j:image

冬の始め頃から早々に取り込んでいたウンベラータの隣に並べました。

 

室内がジャングル化して嬉しい。

緑が大好きなんです。

癒されます。

場所をとるけど…。

 

プライベートでは、

ふわふわした気持ちが続いていて、ある意味ストレスを感じている。

 

しっかりしなければ。

 

広告を非表示にする

2018年1月22日

 

今年に入り、夫の扶養を外れ、自分の会社の社会保険に加入させてもらうことになりました。

 

収入は増えますが、単純に勤務時間と出勤日も増えます。

(平日4日30時間勤務です)

 

子供もまだ手がかかる年頃であり、

かつ、今まで無条件に頼ってきた近所に住む両親も、

母が昨年末から少し体調を崩し、これまでのように気楽には甘えてはいけないなと思っています。

全ての状況が準備万端に整った状況ではないですが、とりあえず行ってみよう!という

ところです。

 

つい先日も、次男が数日間風邪で学校を休むことになりました。

今までなら最初は私が欠勤し、子供の体調が落ち着いたら両親に預けて出勤していました。

しかし、すぐに両親に甘えず、親である私と夫で何とかできないものか、きっとこの先もこういう状況になることがあるはず。

そのたびに私と両親だけで解決していくのはおかしいと思い、夫に休みを取れないものか初めて打診してみると、仕事を調整し休みを取ってくれたのです。

 

夫は子供の病気では休まない、と決めつけていた自分を反省しました。

 

そんなこんなのスタートですが、

自分が希望したこの働き方に前向きに取り組んでいます。

 

 

 

広告を非表示にする

2017年1月10日

一つの事柄がずっと心にあって、そのことばかり考えてしまう。

そうなりたくない、そうならないようにと、気をつけていたのに。

 

朝起きた瞬間から、夜眠りに落ちるその瞬間まで、心の中の半分以上を占めている。

 

仕事をしていても、

家族と過ごしていても、

駅に向かう道を歩いていても、

電車に乗っていても、

本を読んでいても、

目を瞑っていても。

 

その事柄とは、とてつもなくキラキラした希望であり、とてつもない絶望であったりもする。

 

この感情に溺れてはいけない。

でも、一体どうすれば泳ぎきれるのか分からない。

 

広告を非表示にする

2017年1月4日

本日、仕事始め。

うーん、

働けることがうれしいー。

 

私の職場はオフィス街にあるのですが、まだお正月休みの会社も多いのか?

なんとなく人が少ないように思えました。

 

今月はイレギュラーな仕事もいくつかあるので、気を引き締めてまいります。

 

明日着る子供服を用意。

寒いらしいのでカイロも用意。
f:id:yysy:20180104204332j:image

 

 

広告を非表示にする

2017年12月30日

冬休みに突入し、のんびり過ごしております。

 

大掃除的なものは、はなから考えていないので気楽なものです。

 

ちょこちょことした整理は普段からやる気が出た時にしているし、年末だからと気忙しく過ごすのが嫌なんです。

疲れるから。

諦めたとも言う。

 

12月に入ってからは、友人やボランティア仲間と楽しくお酒を飲み、27日に仕事納めをし、私の冬休みスタートです。

ある日は子供達とラーメン屋さんに行った後、カピバラをはじめたくさんの動物たちとふれあいに出掛けました。

また違う日には、久しぶりに家族揃っての外出で鹿とふれあい、その帰りに美味しい餃子とラーメンをビールとともに頂きました。

基本は「ラーメン」と「動物」です。

 

 

今年新しく始めたことをあげます。

①証券口座開設

②アプリで家計簿をつける

楽天カードを作る

④食材宅配サービスを申込む

⑤出勤時に2駅分歩く。休みの日はスクワット30回。

⑥子供服をネットでお安く調達する

⑦お化粧の仕方を改革する

⑧子供の友達を気軽にお家に呼ぶ

 

④は月~土曜の献立が決められていて、その献立に応じた家族数分の食材がお家に届き、それを使ってレシピを見ながら自分で作る、というものです。

このおかげで私の日々のストレスは半分以下に減りましたよ!

何を作ろう…と日々悩むこともなく、仕事の後にスーパーでウロウロすることもなくなり、良いことしかありません。

本当に始めて良かったです。

 

今年始めた事のどれもが、未来に繋がることなので良かったと思います。

 

そして、今年を締め括る私の一大ニュースはこれです。

「ノリスケ君と二人で飲みに行ったこと」です。

 

とても楽しかったです。

最初はお互い距離感が分からず緊張しましたが、途中からは少しずつ打ち解けて、ノリスケ君の仕事や今頑張っているスポーツのこと、家族のこと、色々な話を聞けました。

 

なんとなく別れがたく遠回りをして並んで歩いて帰り、別れ際にノリスケ君が手を差し出してくれたので握手をして別れました。

 

こんな特別な夜でした。

 

うっとりと2017年を振り返ったところで、シャキッと2018年へのイメージを。

①自宅学習でExcelとwordのスキルを上げる

社会保険に関する勉強をする

③服と靴は値段の高い安いにとらわれず、長く着られる着心地の良いものを選ぶ。数はたくさんは持たない。

④本当に気に入ったワンピースを1着は持つ

⑤仕事の指示に対して能動的になる。一歩踏み込む。

⑥起きた物事に対してまず怒らない

⑦家族を想う

⑧人間、母、妻、女性の全てを楽しむ。

 

……これらが浮かびました。

 

気張らず、楽に、その時の感情を受け入れながら来年を過ごそうと思います。

 

よし、寝る。

 

 

広告を非表示にする

2017年11月19日

寒い休日。

 

お家でゆーっくり温かいカフェオレを飲みながら、借りている本を読み、そのまま少し昼寝…などしちゃいません。

 

次男に付き合い、午前も午後も公園へ。

友達と遊びまわる息子を横目に、北風が吹く冷たいベンチで心も身体も冷やしておりました。

日向などありゃしない。

時間潰しのため持参した本を読み、ひたすら時が経つのを待つのみ。

寒くて本の中身が入ってこない。

 

そろそろ、明るい時間くらいは一人で公園に行ってはくれないものか。次男よ。

 

ところで、

次男と同じクラスに父子家庭のお友達がいます。

その男の子には3才上のお兄ちゃんがいます。

おばあちゃんも一緒に暮らしているそうで、お迎えに来ている姿を何度か見かけたことがあります。

お父さんは学校活動に協力的で、学校行事のボランティアにも積極的に参加されています。

お家の事情は分かりませんが、良い家族だなあと見ていて感じます。

 

ある日、うちのマンションの庭でその兄弟が遊んでいました。

薄暗くなりはじめた時間、まだ遊ぶお兄ちゃんに付き合い、ベンチに一人座って待っていた弟くんの姿が心に残っています。

 

お母さんがいたら、きっと手をつないだり、甘えたり、我儘を言っている頃なのに、ポケットに手を入れてキュッと一人で完結している姿がとても印象的で。

 

うちの次男と同じ年だから、つい特別な感情が沸いてしまうのもあると思います。

 

父子家庭と母子家庭には、それぞれまた違った空気が存在するのだろう。

 

広告を非表示にする

2017年11月16日

健康診断を受けました。

 

出産後に働き始めてからは毎年受診しています。

今回は4回目、一年に一回なので4年目なのです。

受診中の自分を客観視して毎回毎回思うのが、

「なんかイケてないな、私」

 

服装もなんかイマイチ、体型もイマイチ、うーん。来年受診する際には、もう少しオシャレをして体型も整えておこう。

と、毎年思っている。

そう、今回も思っていた。

 

いい加減変わりなさい!

 

いや、気は付けている。

しかし、年齢による変化に対処できていない。

今日着ていたグレーのカーディガン、似合わない!もう着ない!

 

今の自分と向き合って、お化粧の仕方や身体のメンテナンス方法を変えていこうと思います。

今までの延長ではダメだ。

 

とりあえず、明日の通勤は1駅手前で降りて歩きます…。


f:id:yysy:20171116235923j:image

次男と公園帰りに買い食いした、ぜんざい白玉入り250円。

広告を非表示にする