2017年3月24日

寒い日もあるけれど、確実に春は近付いている。

ベランダの植物達を見るとわかります。

 

平日はあまり手入れに時間をかけず、落ちた葉っぱを箒で掃いて数日に一回お水をあげるだけだったのに、ちゃんと花を咲かせてくれている。
f:id:yysy:20180324132250j:image球根から植えたチューリップ。


f:id:yysy:20180324132300j:image
f:id:yysy:20180324132307j:imageこちらは蕾。


さあ、午後からは歯医者だ。

広告を非表示にする

2018年3月22日

知らず知らず疲れていたのか、昨日はとても眠かった。

夜はいつも12時過ぎ頃に眠るのですが、

10時前には布団に入り、一度も目を覚ますことなく次の日の朝を迎えました。

珍しいことだ。

普段からさほど睡眠不足を感じることもなく、5~6時間も寝れば充分で。

逆に、早い時間に眠ると4時頃にすっきり目覚めてしまったり。

ただ、しっかり眠った割には疲れがとれず、なんとなくダラダラしてしまう。

こんな日は仕事をしていて良かったなと思う。

リセットできるから。

仕事ではバリバリとはいかないまでも、やるべきことと細々した事は片付けられました。

 

明日は花金だ、がんばろ。

 

最近、お家に木と緑を増やしています。

 

「ここはこうしたいなあ」

「ここにこんなの飾りたいなあ」

と長らく思うばかりで行動に移せなかったのですが、どうせやるなら今やっちまおうと思い、ちょこちょこ気になっていたお店に出掛けては気に入ったものを探していました。

f:id:yysy:20180322230823j:image
f:id:yysy:20180322232856j:image

部屋に木と緑があると落ち着く。

むほぉー。

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする

2018年3月6日

今週は出足が悪い。

 

特に大きな問題があるわけではないのだけど、朝スパッと起きられない。

日々最低限の家事はこなしているので、お家が散らかっているわけでもない。

少し前まで続いていた、九州出張や、早朝出勤に残業たっぷりの仕事の忙しさはもうない。

 

それなのに、なんだか全てにやる気が起こらない。

やる気と言うか、人と関わるのが面倒(なぜか仕事中は大丈夫)。

 

帰宅後はもくもくと用事を進めたい。

でも、息子二人の存在感ったら半端なく。

ちゃんと相手ができていない自分に嫌気がさしつつ、直す気力もない。

 

口内炎もできて地味に不快。

 

どうも調子が出ない、とノリスケ君に打ち明けると、

「明るく、楽しく、元気良く、前向きに。

    できない時もあるけれど」

とのアドバイスを受ける。

小学校の標語みたいだ。

 

とりあえずやってみるわ。

 

広告を非表示にする

2018年2月27日

先日、とっても落ち込むことがありました。

 

仕事上では、反省と同時に相手への反発する気持ち。

好きな人には、素直になれず変にこじらせてしまい。

 

ぷっすぷすでした。

 

自分の良くない部分が、全て表面化したようでした。

問題を後回しにする、拗ねる、素直じゃない、この3大要素が全て出揃ってしまいました。

 

かなり落ち込みましたが、仕方のないことなので、その日に諦めて気持ちの整理をし、再スタートをきりました。

次に活かします。

 

次は絶体に素直でいるぞ!

 

ある日の朝ごはん。

f:id:yysy:20180225182425j:image

チョコレートがちらり。

 

この本、とても簡潔で読みやすく、生きるうえでの道筋のようなものを考えるための材料になると思います。
f:id:yysy:20180225182434j:image

おとなになりたい大人なのです、私。

 

最近、晩酌はせずに晩ごはんを作りながらお酒を少し飲むことにはまっております。
f:id:yysy:20180225182442j:image

仕事で心地よく疲れた体にアルコールがしみて、少しだけほろ酔いになってご機嫌さんでいられます。

 

そして一気に家事をこなす。

 

明日は会えるかな、会えないかな。

広告を非表示にする

2月11日

最近、忙しいながらも充実した日々を送っていました。

 

 これからは夜眠る前の自由時間に、仕事の勉強時間を少し取り入れていこうと思います。

無理のない程度に。

 

次男が作った顔が立体的で何だか味があったので飾ってみる。

f:id:yysy:20180211212130j:image

妙に惹かれる。

 

このところ特に冷え込みが強く、寒さに負けそうになっていたガジュマルとカポックを室内に入れました。

f:id:yysy:20180211212143j:image

冬の始め頃から早々に取り込んでいたウンベラータの隣に並べました。

 

室内がジャングル化して嬉しい。

緑が大好きなんです。

癒されます。

場所をとるけど…。

 

プライベートでは、

ふわふわした気持ちが続いていて、ある意味ストレスを感じている。

 

しっかりしなければ。

 

広告を非表示にする

2018年1月22日

 

今年に入り、夫の扶養を外れ、自分の会社の社会保険に加入させてもらうことになりました。

 

収入は増えますが、単純に勤務時間と出勤日も増えます。

(平日4日30時間勤務です)

 

子供もまだ手がかかる年頃であり、

かつ、今まで無条件に頼ってきた近所に住む両親も、

母が昨年末から少し体調を崩し、これまでのように気楽には甘えてはいけないなと思っています。

全ての状況が準備万端に整った状況ではないですが、とりあえず行ってみよう!という

ところです。

 

つい先日も、次男が数日間風邪で学校を休むことになりました。

今までなら最初は私が欠勤し、子供の体調が落ち着いたら両親に預けて出勤していました。

しかし、すぐに両親に甘えず、親である私と夫で何とかできないものか、きっとこの先もこういう状況になることがあるはず。

そのたびに私と両親だけで解決していくのはおかしいと思い、夫に休みを取れないものか初めて打診してみると、仕事を調整し休みを取ってくれたのです。

 

夫は子供の病気では休まない、と決めつけていた自分を反省しました。

 

そんなこんなのスタートですが、

自分が希望したこの働き方に前向きに取り組んでいます。

 

 

 

広告を非表示にする

2017年1月10日

一つの事柄がずっと心にあって、そのことばかり考えてしまう。

そうなりたくない、そうならないようにと、気をつけていたのに。

 

朝起きた瞬間から、夜眠りに落ちるその瞬間まで、心の中の半分以上を占めている。

 

仕事をしていても、

家族と過ごしていても、

駅に向かう道を歩いていても、

電車に乗っていても、

本を読んでいても、

目を瞑っていても。

 

その事柄とは、とてつもなくキラキラした希望であり、とてつもない絶望であったりもする。

 

この感情に溺れてはいけない。

でも、一体どうすれば泳ぎきれるのか分からない。

 

広告を非表示にする