短期目標。

長男の学力と、次男の文字の理解力に不安を覚え、少し本気で勉強を見ていくことにしました。

 

これまでは、

親のやり方で勉強をさせても意味がない。

本人の学力とやる気に任せよう。

まだ挽回はできる。

オール5を望んでもいないし、今は理解が出来ていれば普通の成績で良ろし。

それより、遊べ!

友達と遊んでこい!

 

子供の勉強に対しては、そんな距離感でした。

私は長男にはそれで良かったと思っています。

根が真面目なので、出された課題はとりあえずこなしていましたし。

 

でも、そろそろ難しくなってきたようです。

先日の懇談会で、担任の先生に、長男の今の学力レベルを尋ねると、

「中の下」

との答えが返ってきました。

 

そろそろ補助していきましょうかね。

次男もうるさいので、一緒に文字のお稽古。

 

と言うことで、夜は三人で勉強タイムをとることにしました。

f:id:yysy:20161219232542j:image

勉強タイムを楽しんで欲しいので、何か子供が喜ぶ飲み物を用意することにしました。

カルピスとか、柚子茶など。

今のところ、この作戦が効を奏している。

 

ふふふ、気付きました?

左下に写っているもの。

 

簿記2級の勉強を始めています!
来年6月の受検を目指して。

 

とりあえず、私の今生きる理由が出来ました。

・子供の勉強を見るから。

・簿記の受験をするから。

 

最近、生きる目的を見失っていたので。

あれ、重いですか?失礼。

 

私の悩みだったのです。

これからの生きる楽しみがない。

これからの生きる目的がない。

 

いや、きっとあるんですよ。

家族もいるし、仕事の達成感もあるし。

お洒落するのも楽しいし。

友人もいる。

家を整えることも楽しい。

 

しかしですね、それを実感して生きる糧にするまでにはならない。

 

寂しい、つまらない、、。

この状況からあがき出ようとする元気も湧いてこない。

心にスースーすきま風が吹いているような気持ち。

 

こんな日々でした。

長期的な生きる理由にはならないけれど、短期でも理由ができてホッとしました。

 

 f:id:yysy:20161219232705j:image

次男作、オムレツとゼリー。

ゼリーがまるで本物。

上手に作れたね、美味しそう。



広告を非表示にする