はつ恋。

クジラではありません。
f:id:yysy:20160530220021j:image

長男はこういう手作業系のおもちゃが好きです。

絵を描くのも好き。

f:id:yysy:20160530220306j:image
クレープも好き。

そんな長男が、突然、
「オレ、好きな子いるよ」と、話してきまして。
隠すでもなく、相手の女の子の名前も教えてくれました。

オカン、嬉しかったよ。

話してくれたことが。

私が今の長男の年齢の時に、好きな子を親に話すなんて有り得なかったわ。

そういう関係ではなかったもの。

仲が悪いわけではなく、ごく普通の親子でしたが、そんなに何でもは話せなかったなー。

だから、長男が何気なく話してくれて嬉しかったです。

因みに、次男は大好きな幼稚園の先生と婚約中です。
結婚したら、うちで同居することになっております、はい。
目下の心配事は、
「自分が大人になる頃には先生はおばあちゃんになっているのでは?」
です、はい。


話は変わりまして。

長男が宿題のプリントをしていたら、唐突にゲラゲラと思い出し笑いをしました。

「遠足で弁当の時間に、⚪⚪とカンチョーしあってたら、口から唐揚げとお茶が噴き出した時のことを思い出した」

やめなさいっ!!


広告を非表示にする