知らなかった。

深夜3時30分くらいにトイレに行きたくてパチッと目が覚めたので、トイレに行き、お茶を飲みました。
↑またトイレに行きたくなるのでは?

なんとなく目が冴えてしまい、「4時まで」と時間を決めて、最近お気に入りのブログを見ておりました。
すると、今まで知らなかった普段眠っているこの時間に起こる出来事を知ることができました。

一つめは、遠方に住む友人より「夜分失礼。瀬尾まいこの本読むかね?好きかね?」という突拍子もない謎のラインが届いていた。

二つめは、この時間は次男の眠りがめちゃくちゃ浅い。
起きるまではいかないギリギリの感じで、ごそごそ、ふがふがしている。
そして、薄く目が覚めて再び眠りにつく時には、私にすり寄って背中に手をおいて眠っていた。
安心するのでしょうな。

そんな新発見。

では寝ます。


広告を非表示にする