そして食べる。

晩ごはんはカレーライス。
f:id:yysy:20151214182822j:image
サラダは?
スープは?

…ないよ!

すまぬ、今日は休ませてくれい。


帰宅後、1回目の洗濯終了。
只今お風呂のお湯はり中。

お湯が入ったら、2回目の洗濯をまわしながら入浴。

お風呂から上がったら、洗濯物を干して、洗い物をして、洗濯物を畳んで仕舞って、今日の家事は終わり!

…とはいかないのよねえ。
そのまま子供たちと眠れたら最高だけど、数時間後に帰宅する夫の晩酌の用意と、それに伴い再びたまる洗い物…。

延々と続く家事に、たまに怒りが沸き上がる。

夫より3時間先に帰宅出来ても、結局帰ってから料理や家事で動き回り、やっと落ち着く頃に仕事「だけ」して帰ってきた夫が、ゆっくり晩酌などしている姿にイライラする。

南、イライラする!

この落ち着いた状態に持ってくるまでに、どれだけ努力しているのかなんて知るよしもなし。
もう少し続きが出来れば…と思いながら無理矢理仕事を片付け電車に飛び乗り、あっちへこっちへと息子二人をかき集めて、家に着いたら座る間もなくごはんの支度。
今より3時間多く仕事して、帰ってからなーんにもしないでいられる方がどれだけラクか。

南、イライラする!

とまあ、こんなことを感じる時もありますが、仕方がないと思って諦めております。

こんな突発的なイライラを夫にぶつけたところで、夫はしたくなければしなければ良いと答えると思う。
夫は夫なりに気遣ってくれている。
私や子供にお土産を買ってくれたり、休日や出来る時には家事をしてくれる(その理由が単なる綺麗好き、であったとしても)。

私の理想通りでないけれど、一人間として夫の行動は感謝に値する。
↑素直に「ありがとう」と言わない器の小さい私。

文字で綴ると苦労ばかりみたいだけど、実際は、迎えに行った帰り道で息子と他愛もない会話をしたり、たまに一緒にメロンパンを買って食べたり…母子で触れ合う時間を持てているもんね。

これが無くなるのはキツイ。
母としての喜びまで手放したくない。

だから
南、がんばる!



広告を非表示にする